日別アーカイブ: 2018年3月16日

わたしとジンギスカンとの出会いと再会①

ジンギスカンをはじめて食べたのは、
たぶん小学校2~3年生かな。

その頃住んでいたのが田舎の漁師町。
畑の真ん中にあって友達を呼んで遊べるほど庭が広く、
池にはコイが泳いでいてよく釣り上げては怒られました。

日曜日には池の横にゴザをしいて、
七輪を真ん中にジンギスカンを食べるのが週末の大イベント。
その日は父親もはやめに庭でのんびりビールを飲みはじめ、
母親はいつもの倍ぐらい多めにごはんを炊き、
男兄弟二人の獣のような食欲に備えるのでした。

なぜかジンギスカンの時はごはんが速攻でなくなり、
特に兄は高校生で喰い盛りの真っただ中。
口の周りをタレと脂でベタベタにしながら、
うれしそうにどんぶり飯をかっこむ姿は忘れられません。

母親は家計防衛のため、肉の大部分がマトン(安かった!)で
値段の高いラムは大人用として少しだけ買っていたようです。
大人になってから聞いたのですが、
母親は羊肉が好きではなく野菜しか食べていなかったそうです。
子供の喜んで食べる様子に満足してたのかなと思うと・・・
今さらですが感謝いたします!

おかげで正式な焼肉(牛肉=高い)を食べた記憶は
大人になるまであまりありませんが、
日曜日の夕方からの庭ジンギスカンは、
子供の頃の私にとってほんとうに愉しい家族の思い出です。

それから東京でジンギスカンも食べることもなくおっさんになり、
時は30年以上過ぎ去りました。

ある日、2002年のサッカーワールドカップで
札幌にイングランド・アルゼンチン戦を観にいったのでした。

☞次回ブログへつづく

【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。