日別アーカイブ: 2018年3月21日

わたしとジンギスカンとの出会いと再会②

今回は再会編。そしてそれは羊々誕生秘話となる。

2002年日韓サッカーWカップのイングランド対アルゼンチン戦は
ベッカムがらみの因縁対決でチケットがなかなか手に入りませんでした。
いろいろ手を回してやっとチケットを手に入れ友人達と札幌に向かったのです。

うわさではイングランドの凶悪なフーリガンが大挙して札幌に集結し、
試合前夜のすすきのはかなり危険な状態になると言われていて、
怖がりのくせにアルゼンチンのユニフォームを着て
フーリガンを退治してやると意気込んですすきのに出かけたのでした(バカです)。

取りあえずフーリガンとはパワーとサイズともに劣るので
まずは栄養補給すべし!と向かったのが行列の絶えない「成吉思汗だるま」さんでした。

ここでジンギスカンのおいしさに驚愕し、
フーリガンとの対決も忘れ食べまくりました。
思えばこれがジンギスカンとの再開でした。

ジンギスカンで鋭気を養い意気揚々とフーリガン退治に夜のすすきのに出撃しましたが、
街にはテレビで観た大暴れするフーリガンはどこにもいなく、
楽しそうに歩いているサッカー好きの外国人観光客ばかり、
「フーリガンなんて大したことないねー」とホントは怖かったくせに
エラそうに酒を呑みあかしながらも本音は「あーよかったー」でした。

そこでふと誰かが「東京でジンギスカン屋やってみない?」とその場の勢いで言いだして、
2年後には東京の三軒茶屋に羊々が誕生しました。
そして12年後に生まれたのがここ羊々所沢なのです。

今だ羊々の誕生はだるまのおかげなのか、Wカップなのか、フーリガンなのかわからないままです。
 
 

【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。