カテゴリー別アーカイブ: 羊々ブログ

ジンギスカンは野菜を食べるため?

羊々みたいなジンギスカン専門のお店と焼肉屋さんとの違いは、

メインのお肉が牛肉と羊肉の違いなのは当たり前ですけど、

実は知らないうちに野菜をたくさん食べてしまうところに

あるんじゃないかとな思います。
 
 
 
もちろん焼肉屋さんにも焼野菜や

サンチュやサラダのメニューはありますが、

ジンギスカンは最初からドンともやしがのっかっていて、

タマネギ、ピーマン、ニンジン、キャベツ、カボチャ、

ニンニク、ナス、アスパラ、白菜といろいろなキノコなど、

お好きな野菜をおいしい羊の脂で焼いて食べることができます。
 
 

 
サラダもいいけど意外と焼いた野菜は気がつかないうちに

お肉と一緒にいつもより多めに食べてしまいます。

たぶんそれがジンギスカンのいいところ。
 
 
 
8月半ばも過ぎて暑さがまたぶり返してきたようです。

野菜たくさんのジンギスカンをバランスよく食べて、

体調を整えこれから夏後半を元気に乗りきってください。
 

【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

羊肉はブームの食べ物?

2004年頃にジンギスカンの大ブームがありました。

世間では狂牛病や羊肉のヘルシーさがマスコミに大きく取り上げられて、

それにのって都内だけでもジンギスカン店が200店を超える異常な盛り上がりでした。
 
 
 
しかしそれも数年でおさまり

ジンギスカン店もどんどんなくなってしまいました。
 
 
 
でもそのおかげでブーム目当てのお店は淘汰され、

おいしいお店が残り、

お店も減り輸入量も激減しましたが、

ほんとうに羊肉が好きな人が落ち着いて楽しめるようになりました。
 
 
 
そんな時期がしばらく続き、

2015年頃から今度はジンギスカンという料理の単純なブームではなく、

いろいろな味や料理法で羊肉を楽しみたいという、

前のブームではない静かで自然な羊肉人気がやってきました。
 
 
 
スーパーでも羊肉を取り扱うお店が増えたり、

ラムチョップを名物にするお店や、

いろいろな部位や料理法を提案する研究熱心なお店など、

ジンギスカンにこだわらない本当に羊肉が好きな人が、

ブームではなく確実に増えてきたんだなと思います。
 
 
 
もちろん前のブームのおかげで

羊と言えばジンギスカンしか知らない人もまだ多いですが、

10年前と比べるとハッキリと羊肉に対する知識や愛情が強い人が多くなり、

人によっては特別だった羊肉が日本の食文化に定着してきたんだなと感じます。
 
 
 
いろいろ選べても、羊々のジンギスカンも忘れないでくださいね!
 
 

【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

好きです必殺ラムチョップ!

仔羊の香草焼きなどのレストランで

おなじみのラムチョップは、

羊々でもとっても人気があります。
 
 
 
骨付きのまま焼いたあとカットして

岩塩などで召し上がって頂いています。
 
 
 
チョップという名前が昔人気だったプロレスラー

力道山の必殺技である空手チョップ(古う~)に似てて、

その世代の男性の方には特に

テンションの上がるメニューのようです。
 
 
 
部位はフレンチラックという

羊のあばら骨についた肩肉で、

骨付きの状態のまま切り離すのでチョップ(たたき切る)となり、

ラムのチョップなのでラムチョップと呼ばれるようになりました。
 
 
 
骨付きだとお肉のたんぱく質が変化しにくいので

柔らかいまま調理できる上に、

骨ごと焼くことで骨からの旨味もお肉に含まれて

柔らかくて濃厚な味わいの焼き上がりになります。
 
 
 
ジンギスカンのメニューの中ではチョット贅沢で

オシャレな感じですが、カットした後の骨にも

おいしいお肉がくっついていますので、

できれば手づかみでワイルドにむしゃぶりついて欲しいと思います。
 
 

【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

まぼろしの名曲「ジンギスカン」とは?

40年近く前に世界的に大ヒットした曲です。

ですから50歳以上じゃないとリアルに聴いてないはずなのに、

なぜか年齢を問わず多くの人が知ってる

不思議な曲なのです。


もともとは西ドイツの

ジンギスカンというグループのデビュー曲で、

まずドイツ国内でヒットして、

英語、中国語、日本語、ロシア語、韓国語カバーも出され

またたく間に世界中に広がりました。


日本でも1979年8月から

オリコン洋楽ヒットチャート5週連続1位をかざり、

一度聴いたらついつい口ずさんでしまう歌詞と

エキゾチックなメロディは話題を集め、

大人から子供まで「ジン、ジン、ジンギスカン」と

流行語のように流行ったものです。


それからも何年にもわたって

世界中のいろいろな人やグループにカバーされ、

幼稚園や小中学校の運動会で流されたり、

サッカーワールドカップや高校野球での応援ソング、

CMなど元気になる音楽として

時代を超えて愛されています。


確かに一度食べたらやみつきになるところや

元気になるのは羊々のジンギスカンと似てますね。


【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

ジンギスカンは園遊会の名物料理!

天皇皇后両陛下が、

政治家や産業・文化・芸術・スポーツなど各界の要人・功労者約2000名をお招きになり、

春と秋の2回赤坂御苑で開かれているのが園遊会です。

ニュースで観るだけでお招き頂いたことはありませんが、

なぜかお食事のメニューにジンギスカンがあることは知っていて、

いつか食べてみたい憧れのジンギスカンなのです。


メニューに選ばれている理由は、各国の招待客に牛や豚のように

宗教上食べることができないなどの問題がないのでと言われています。

そして使われる羊肉は、御料牧場といわれる皇室や晩さん会、

園遊会などで使用される食材を生産する宮内庁管轄の牧場で丁重に育てられた、

世界一おいしいという噂の羊だそうです。うわー食べてみたい!

つけるたれも宮内庁大膳課秘伝のたれだそうで、

それも一度でいいから味わってみたいジンギスカンのたれなのです。


やっぱりジンギスカンはおいしくて不思議な料理だと思います。

園遊会のジンギスカンを食べたことがある人を、もし知ってたらお話し聞かせてくださーい。

【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

ちょっとだけカルニチンの歴史のお話

少し前にラム肉に含まれるカルニチンの
ダイエット効果について書きましたが、

おいしいものを食べ過ぎたら、おいしいものでダイエット!

その他にもいろいろと
研究中の期待されている効果があることについて
お話ししましょう。


カルニチンはもともとは
肥満防止効果が注目されたのではなく、
心臓に対して良い効果があるのではと
期待されるようになったことが始まりなのです。

始めは心臓の筋肉が動くために必要なエネルギーをつくる際に、
カルニチンが関わっているとされ
研究がすすめられました。

そのうちに心臓以外の筋肉が働くためのエネルギーを
つくりだす時にも必要な成分と考えられ、
まずは持久力の向上や筋肉痛の軽減など期待され
スポーツの世界に広まりました。

その他にも心臓疾患への臨床試験や
高齢者のエネルギー代謝や脳の神経伝達物質の機能改善効果など、
多くの可能性を秘めた成分として期待されていますが、
まだまだいろいろな研究結果を精査する段階で
さらなる検証が進められている成分です。

20歳をピークに体内から少なくなっていくカルニチンは、
ダイエットだけではなく肥満が原因となる生活習慣病の予防として、
できるだけ食事で補給するようにしましょうね。

そこで羊々のジンギスカンです(笑)

【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

一番聞かれることが多い質問「ラムとマトンの違いは?」

確かにはじめていらっしゃったお客様によく聞かれますね。
なんとなく知っててもいつもの買い物や料理に役立つわけでもないので、
ぼんやりと記憶している言葉なのかも知れません。

国や地域によって分け方が微妙に違ったりしますので、
これから説明するのは羊々が独自に調べた解釈です。



ラム⇒1歳未満の羊
マトン⇒1歳以上の羊



大ざっぱですが基本はこれだと思います。

永久門歯の本数で分ける国もあるようで、
幼いころは母乳で育っていて、
成長するにつれ草を食べるようになり草食動物の特有の風味や香り
(人によってはこれが苦手という人もある)
がだんだんと強くなり好みが分かれるので
こんな分け方になっているのでしょう。

国やお店によっては、
ラムとマトンの中間にホゲットという種別をしているところもあります。

またラムの中でも乳離れをしてない生後4~6週を
ミルクフェッドラムと呼び高級品としてあつかうところもあります。

まあ羊々としては、
くせがなく柔らかく食べやすいラム。
風味豊かで羊らしい味のマトン。

つまりはそれぞれどちらもおいしいので、
みなさん両方楽しんでくださいと申しておきましょう。


【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

ジンギスカンのお肉の話「ロール肉」ってなに?

羊々のメニューにあるロール肉。

ほかの動物の食肉ではあまり見かけませんが、

ずっとジンギスカンを食べている人にはなかなか

根強い人気のあるお肉なのです。


なぜこんな形になったのかというと、

牛や豚にくらべ羊は体が小さいので大きな塊がとれません。

そこで羊の肉を丸く巻いて冷凍し、

ロール状の円筒形にすることで保存や輸送しやすく、

いろいろな厚さに切ることもできて

ステーキ、しゃぶしゃぶ、ジンギスカンなどの焼肉にも使いやすい

羊肉の形として広まりました。


でもそれだけではありません!

肉の端っこや半端な部分も無駄にしないので安く、

何よりも独特の風味があって昔からのジンギスカンファンには、

高級なラム肉とはちがう忘れることのできない味と香りなのです。

はじめての方もおためしください。

羊好きならきっとハマりますよ。


【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

ラムと不飽和脂肪酸のウレシイ関係。

ジンギスカンがやせるだけでなく、

健康によいとされる理由の一つにラム肉に含まれる「不飽和脂肪酸」があります。


みなさんが日頃の血液検査などでよく耳にする数値に

コレステロールがありますね。

血液中のコレステロールの値が多くなると、

よくいわれるドロドロな血液になって、

血管の壁にくっついて血管を細くし血液の流れの

じゃまをしてしまいます。

その結果として高血圧や動脈硬化となり、

心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす

原因になるといわれています。


そうしたコレステロール過剰の引き金の一つが

肉食とされているのですがラム肉はちょっとちがいます。

魚のイワシ、サバ、アジなど青魚に多く含まれ、

コレステロールを下げる成分の「不飽和脂肪酸」が、

うれしいことにラム肉にたくさん含まれているからです。

牛肉や豚肉や鶏肉にくらべて、

この成分を格段に多く含んでいるのがラム肉なのです。

ですからコレステロールが気になる方は、

羊々のラム肉たっぷりのジンギスカンをどうぞ召し上がってくださいね。


【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。

おいしいものを食べ過ぎたら、おいしいものでダイエット!

今日はバレンタインデーですね!みなさん(特に男の人かな?)

たくさんのチョコレートをもらったんでしょうか。


近頃は男の人も女の人も人にあげるのではなく、

高級でおいしいチョコレートを頑張ってる自分への

ごほうびとして買って食べるらしいですね。

すごくいいことだと思います。


でもおいしくて甘いチョコレートは

食べ過ぎるといろいろ気になることがありますよね。

そこでおいしいものを食べてついた余計な脂肪は、

やっぱりおいしいものでダイエットするのが理想的ですよねっ!

(都合が良すぎるかも・・・)。


さて身体についた体脂肪の燃焼を助けてダイエットに効果がある

「L-カルニチン」って聞いたことがありますか?

この成分はアミノ酸の一種で、

体内の脂肪燃焼を行うミトコンドリアへ脂肪を運び込むことが

L-カルニチンのお仕事なのです。

羊肉にはそんなL-カルニチンが多く含まれていますので、

体脂肪が気になる人にはおすすめのお肉なのです。

L-カルニチンが牛や豚や鶏よりも多く含まれている羊肉なのですが、

実はラム肉(一歳未満の羊肉)よりもマトン肉(一歳以上の羊肉)の方が

より多く含まれています。

やわらかくてくせの少ないラムも食べながら、

ちょっと体脂肪が気になる方のおかわり肉はマトンかロールがおすすめです。

食べて脂肪燃焼がUPするジンギスカンを食べて、ホワイトデーに備えましょう。


【ご予約・お問い合わせ】

●来店のご予約や、その他のお問い合わせは、
 お電話にて承っています。
 こちらのページからどうぞ。

【お知らせ】

●店内用に温かいひざ掛けをご用意していますので遠慮なくお申し付けください。

●お子さま連れでテーブル席が取れなくお帰りになっていたご家族のために、
 カウンターでも座れる子どもさんのための椅子をご用意しました。
 どうぞご利用ください。